国勢調査員で草生えた

こんにちは、オランです。

ちょっと前の出来事です。誰かがアパートの隣の部屋のドアを結構しつこくノックしていました。うちはレオパレス伝説並みに壁が薄いクソボロ物件なので、アパート内の誰かに来客があると、もしかして俺んちか?と不安になってしまいます。実際、間違えてドアを開けたことも何回かあります…。人によってノックの音の大きさが違うので判断が難しいのです。玄関チャイムさえついていればこうはならないんですが…。

で、このしつこさはN〇Kかな?ちょっと前にも来たけど、うちはテレビ(ワンセグも)がないので前回同様さっさと追い返したろ!などと思っていました。案の定うちにも来たので、出てみると、国勢調査員さんでした。で、一通り説明を聞いたり書類をもらったりしたあと、聞かれました。


「このアパートって他に人住んでるんですか?」

住んどるわ!w ぱっと見は廃墟みたいなクソボロアパートでも普通に住んでる人はいるんですよ、私みたいなのが。まぁ、調査や訪問の都合で手間を省くために聞いただけかもしれませんが、思わず笑ってしまいました。ちなみに、空き部屋は1部屋だけでほぼ満室みたいです。

私も最初はあまりのボロさにちょっとビビりましたが、金銭面と個人事業主という不安定な身分上、こんな部屋でもないと借りにくいのです。でも家賃が安いのは本当に魅力ですね。住めば都とはよく言ったものです。慣れますよ…。

昔は都心の分譲賃貸に毎月9万円以上払って住んでましたけど、住人の民度が低くて最悪でした。
 +++ 以下 しょうもない愚痴 +++
契約してたマンション内の駐輪場にも他人の自転車がよく置かれてたし、禁止なのにベランダでタバコを吸う人が結構いて、階数的に風が強いのもあって、どうしても換気口の隙間から臭いが入ってくるのが苦痛でした。
隣の部屋の人は苦情を言ったら部屋の中で吸ってくれるようになりましたが、3つくらい下の階に住んでた人(の彼氏らしき人)は、キレて私の部屋の前まで来てしまったり…。(オラついてて怖かったので出ませんでした。以降、タバコの煙はずっと我慢することに…)
壁がクッソ厚いにもかかわらず、騒音もひどくて、常駐してる管理人さんに苦情を入れたら、騒音源らしき住人が筆で書いたと思われる謝罪文が郵便受けに投函されてました。なんでやw
 +++ 以上 しょうもない愚痴 +++

都会の良いところと悪いところを極限まで凝縮したようなあのマンションに比べたら、今のアパートの方が遥かに住みやすいですね。

敵さん
敵さん

このブログって他に読んでくれてる人いるんですか?

オラン
オラン

………

タイトルとURLをコピーしました