家電なし!ミニマリスト的ご飯の温め方

前回の記事ではご飯の炊き方をご紹介しました。

家電なし!ミニマリスト的ご飯の炊き方
ミニマリストってどうやって料理してんの?と気になっている方のための記事です。自炊しないからキッチンすら要らない!という宗派もいると思いますが、私はバリバリの自炊派です。料理は好きだし、自分で作った方がおいしいと思ってます。外食や中食はほと...


今回はその続きで、タッパーに入れた冷やご飯の温めかたです。

ご飯の温め方

ご飯は蒸して温めています。そのときに大活躍しているのがシリコン製の蒸しシートです。アマゾンで1,000円くらいで3枚入りでした。直径24㎝の大きめサイズを買って、お鍋に合わせてカットしてます。下の写真のような感じで、両端を切らずに長く残すのがコツです。この残した部分をつまんで温めたご飯を回収します。

鍋に合わせて切って使う
切ったものと切ってないものの比較

鍋に蒸し器をセットして上げ底状態にして、水を1㎝弱くらい入れます。シートを敷いてタッパーから出したご飯をセットしたらこうなります。シートはなるべくお鍋の側面に当たらないようにしましょう。蒸発した水が蓋で凝縮して水滴となり、お鍋の側面を伝ってなべ底に戻ってくるので、その水がシートに貯まらないようにします。

圧力鍋と蒸し器で冷ご飯を温める
水を入れるのを絶対に忘れないように!
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20200809-j.jpg
真ん中はちょっと広げて蒸気が通りやすくします

蓋をして、基本的には強火から初めて、沸騰したら弱火にすればいいです。火にかけてから温め完了まで6分くらいですが、火加減次第でもっと早くできます。他の料理の進行状況に合わせて火加減やタイミングを調整してください。水が蒸発してなくならなければ、弱火でしばらく放置しても大丈夫です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20200809-k.jpg
蒸すときは圧のかからない普通の蓋です。

カピカピご飯でも炊き立て同様においしくなります。先ほど切らずに残した両端部分を両手でつまんで、シートごとご飯を持ち上げてお茶碗に移します。お鍋が熱くなっているので、つまむところがあると楽です。ちなみに私はお茶碗ではなくプラスチック製の透明なボウルを使ってます。陶器は割れるので…

シリコン蒸しシートで冷ご飯を温める
シリコン蒸しシートで冷ご飯を温める

蒸して温めるメリット

・電子レンジが要らなくなる
・電気代が以下略(炊飯器のときと同じ)
・キャンプや車中泊、災害時に以下略(炊飯器のときと同じ)
・カピカピになったご飯が復活する
・蒸し布を使えば一度にたくさん温められて、加熱ムラがない
・玄米でもおいしく温められる(電子レンジではあまり美味しくない)
・蒸し器を多段にすれば、他の蒸し料理も同時にできる

ご飯を冷凍して電子レンジで温めて食べる方もいると思いますが、蒸した方が多分おいしいし、凍らせてまた温めるというエネルギーの無駄がないです。長期保存が目的なら冷凍もありですね。電子レンジだと温めすぎてタッパーが変形しちゃうこと、あるよなぁ… そんなもんだろう うんざりするよ

蒸して温めるデメリット

・蒸し器や蒸し布を洗うのがめんどくさい?
蒸し布は油断するとカビが生えます。シリコンの蒸しシートは水で軽くすすいで終了なので楽です。電子レンジも掃除するの大変ではある。
電子レンジよりも時間と手間がかかる
一人分なら電子レンジの方が手っ取り早いです。

ちなみに電子レンジを断捨離すると、前回の料理の作り置きとか、お惣菜とか冷凍食品を温められなくなります。私は冷蔵庫がないから冷凍食品も食べないし、お惣菜は揚げ物くらいしか買わないので特に問題ないです。作り置きは鍋で温めなおしてます。

他の温め方との比較

・蒸し布
洗うのが大変だし、油断するとカビが…。あと、ご飯粒が結構布にくっつきます。それを取るのもちょっと大変。

・つるりん 孔開きタイプ
ガラス繊維製の繰り返し使えるクッキングシートです。これも切ってお鍋のサイズに合わせて使ってました。フッ素加工なのでやはり長持ちせず、2カ月ほどでご飯がくっつきやすくなってしまいました。くっついたご飯をお箸で挟んでまとめて取っていたため、段々シートがボロボロに…。一年ほどでこんなお姿に。意外と人気があるようで、いつも売り切れなのもマイナスポイント。ご飯以外にはいいのかも?

つるりん 孔あきタイプ

・シリコン蒸しシート
これはマジで便利です。ご飯粒のくっつきがほぼゼロで、ご飯がするっとお茶碗に滑り込みます。耐久性も高そうだし、この値段で3枚入りなのでコスパもいいです。
Amazonの商品画像だとシートに緑色のロゴが入っていたのが嫌で、購入をためらっていたのですが、実際に届いた商品にロゴはありませんでした。もっと早く買えばよかった。シートのにおいとかもそんなに気になりませんでした。

シリコン蒸しシート ご飯がくっつかない
ご飯粒がくっついたとしてもこの程度。デコピンで取れます。


ご飯の温め方、いかがだったでしょうか?ちょっと手間はかかるかもしれませんが、蒸したご飯は本当においしいです。贅沢な時間の使い方ですね。

敵さん
敵さん

贅沢な時間の使い方? 暇人かよ…

オラン
オラン

………

タイトルとURLをコピーしました