得意料理!

料理ネタが続きます。今日は得意料理の一つ、スパイスから作るカレーの紹介です。

なぜスパイスから作るカレー?

元々インドカレーが好きで、定期的にお店に食べに行ってました。でも外食は高いし、着替えて身だしなみを整えて出かけるのがめんどくさいし、おいしいお店は混んでいたり…。あと、引っ越すとお店の開拓からやり直しになるのも地味に痛い。なので、お店で食べ比べて味を覚えたり、ネットで調べたりして、自分で作るようになりました。

スパイスは新大久保の輸入食料品店で買うことが多いです。2000円位で一通り揃って、200食分くらい作れそうなので、一食当たり10円とコスパがいいです。

市販のルーのカレーは味が均一で飽きが来るのが早いし、油脂分とか多くてカロリー高そう。あと、よく分からないものが入ってそうなのが嫌で、最近は食べてません。スパイスから作った方が断然おいしいです。時間をかけて自分で作ってるからそう感じるだけかもしれませんが。一応、知人に食べてもらったときも好評でした。

ところでインドカレーっていうけど、実際はインド以外の国の人がお店やってたりするよねw分かりやすいからそう呼んでるだけみたいな。

スパイス類

カレーのスパイス
並べるの苦労したのにこの写真の出来とはw 一種類ずつ撮れば良かった…
写真の分量でカレーが4~5食分くらい作れます。

・クミン(左上)
食欲を掻き立てる「あーカレーだ!」的ないい香り。噛むとコリコリしてうまい。私はクミンめっちゃすきです。先輩!好きッス! たくさん入れると胃腸が働きすぎて下痢する予感。便秘の方にはいいかも。市販のカレーに粉タイプのクミンを振りかけるという使い方もあり。

・グリーンカルダモン(左下)
別名スパイスの女王。そのままでもいいですが、私は皮を剥いて中身をダイソーのごま用すり鉢で軽くつぶしてから使ってます。ガリっと噛んだ時のガツン!とくる爽やかな香りがクセになります。めっちゃすき。

・ブラウンカルダモン(真ん中上)
くさい。なんか土とかホコリとか豆とか線香みたいな変わった匂いがする。スパイスの女王とは違う種類らしい。本場の人たちが使ってるのを見て、真似して買った。使い切ってもまた買うかどうかはわからん…。そのまま入れるけど食べはしません。

・クローブ(真ん中)
いわゆるコーラの甘い香りです。お肉の臭み消しにもよく使われます。そのまま入れるけど食べるときは取り除いてます。

・ローリエ(真ん中下)
お上品な感じ。いい香り。食べはしません。

・コリアンダーシード(右上)
いわゆるパクチーの種です。このまま使います。プチプチして爽やな香りかな?酸味があるので入れすぎると酸っぱくなります。
私はパクチーも結構好きです。口の中が一気にリセットされるので、カレーには合いますよ。カレーにはね。

・唐辛子(右真ん中)
辛い、うまい。丸のまま入れて取り除いてからいただきます。

・コショウ(右下)
おなじみ。挽きたては時に香りがいい。おいしい。私は完成直前に挽いたものを振りかける派です。取り除く手間も省けます。

カレーパウダー

・ターメリックパウダー(左)
味はよく分からんけど苦いのかな?黄色く色を付ける意味合いが強そう。小さじ1か2くらい。

・カレーパウダー?ガラムマサラ?(真ん中)
一応入れてます。うまみ成分が入ってるかも?シナモンの香りもちょっとする。大さじ1くらい。

・シナモンパウダー(右)
お馴染みの甘い香り。気分転換や味変の為に2食目以降に入れたりもする。量はほんのちょっと。ほんとにちょっとで物凄く香ります。原料は木の皮ってマ?

スパイス以外の材料

繰り返しになりますが、4~5食分の材料です。

・生姜 2かけ。常温でも保存できる。粗みじんにして食感と香りを楽しみます。
・ニンニク 2かけ。常温でも保存できる。粗みじんにして食感と香りを楽しみます。中国産は香りがないので入れる意味がないです。
・玉ねぎ 中3個、大2個くらい。みじん切り。
・カットトマト缶 1缶 生のトマトの方がうまいという意見もありますが、私は缶のトマトの方が安くてうまみとコクがある気がします。両方入れるのが一番いいのかも。
・サラダ油 大さじ2くらい スパイスの香りを引き出すのに最初に使います。
・鶏手羽元 2パックなので、700~900gくらいかな?事前に圧力鍋でなるべく少量の水で炊いておきます。お肉から想像以上に水分が出るので、水は浸からない程度でいいです。高圧モードで圧がかかってから8分くらい加熱すればOK。ぶっちゃけこれに塩コショウだけでもうまいです。
・塩 玉ねぎに味出しの塩。後は最後に味見しつつ入れます。
・プレーンヨーグルト あればでいいです。大さじ2くらい。適当。
・色どりの葉っぱ系、刻みショウガ、生クリームなど 料理は見た目も多少は大事。

作り方

圧力鍋で手羽元のうまみを引き出すのが最大のポイントで、あとは特別なところはありませんwお肉もホロホロになるので、食べやすくなって一石二鳥です。

・油でホールスパイスの香りを引き出す
・玉ねぎとか炒めて水分を飛ばす
・パウダースパイスを入れて軽く火を通す
・手羽元をゆで汁ごと入れて10分くらい煮込む
ゆで汁はカレーの濃度を見て調節しながら入れます。ゆで汁が余ったらとっておいて、作り置きのカレーを温めるときに水分を足すのに使ったり、他の料理に使ったりします。

手羽元のスパイスカレー
完成品。鉄のフライパンで作ってます。買ってから8年目だけどまだまだ使える。コスパがいいです。

うまそうに見えないけどうまいよ。ホントに。これを4~5食くらいに分けて食べます。色んな食感や香りがあるので、飽きにくいです。最後は鍋ごとカレー卵雑炊にすることが多いです。

やっぱり料理は写真よりも動画の方が分かりやすいし、コンテンツ作るのも楽でいいですね…。お金になるからと、何でもかんでも動画にしてYouTubeにアップするのはどうかと思いますけど、動画は動画でいいところもあるなぁ…。

Amazonでもスパイスは売ってますが、基本安くはないです。このクミンだけは有名メーカーのものがそう悪くない値段で買えるので、私も時々買ってます。Aamzonのリンクはクリックするだけなら私には1円も入らないので、遠慮なくどうぞw

タイトルとURLをコピーしました