安くておいしいおすすめ食材

こんにちは、オランです。昨日からの続きで、今日は安くておいしいおすすめ食材の紹介です。
昨日の記事はこちら。

普段の料理をまとめて紹介
こんにちは、オランです。毎日暑いですね。今日も防音室の中で漬物樽に張った水に足を突っ込み、熱い紅茶を飲みながらブログを書いてます。これ結構涼しいです。水がぬるくなった後でも十分効果があります。暑さとの戦い方はこちらの記事をどうぞ。今年はま...

安くておいしい食材 魚のあら

魚のあらは安くてめちゃくちゃおいしいです!しかもお肉よりも体によさそう。お店によっては売ってないかもしれません。魚屋さんなら何かのおまけで貰えたりもするのかな?魚のあらと私の調理方法を紹介します。

三陸産 鮭のあら 200円(税抜)

ちょうど1尾分のあらみたいで、両側のカマが入ってました。骨や頭の近くのお肉は脂が乗っていて、切り身なんかよりも断然おいしいです。血合いと胆のうで黄色く汚れてしまった部分を取り除いてから調理します。特にカマの部分は塩焼きにすると美味しいですよ。

左上は炊飯のときに使った圧力鍋。炊飯の仕方やご飯の温め方も別の記事で紹介してます。
これをみそ汁の具にするというアイデアは、スーパーにて知らない夫婦の会話からいただきましたw

生のままでは日持ちしないので、大体は水煮にしておきます。買ってきてすぐ調理しない場合は保冷用の氷を貰ってきて、クーラーボックスに一緒に入れてタイミングを調節します。真夏でも半日~1日くらいはズラせます。水煮を1食分取り分けて、そこにお味噌を足してみそ汁にしたり、中華スープ風にしたり。他にも身だけほぐして自家製鮭フレークや鮭チャーハン、パスタの具にしていただきます。1食分ずつ分けることで、全部同じ味にしないのが大事です。

保冷氷の残りで調理後の水煮を鍋ごと冷やしたり、時間が経ったらときどき火を入れて雑菌対策をしたり、塩を入れたりして、腐らないように調節しつつ3~4食くらいで食べきります。火を通したお肉が常温でも日持ちするというのは原始人でも知ってますが、その知識を実際に役立てている現代人はそう多くはないでしょうね、キリッ!

大西洋産 まぐろの中落ち 360円(税抜)

100グラム当たりだと78円です。安い!普段はネギトロにして売られてる部位だと思う。量が少なかったりミンチにするのがめんどくさかったりするとそのまま売られるのかな?
筋が結構ありますが、小さめに切れば全然大丈夫。めちゃくちゃ脂がのっていて、ネギトロっぽいとろみがあっておいしい。お刺身やお寿司は高いのでたまにしか食べませんが、これは売ってたら必ず買うレベルです。すでにネギトロになっているものは買いません… なんか変なモノが混ざってそうで…。

昔、実家の近くの魚屋さんで売られていた「マグロのブツ」と呼ばれるサイコロ状のお刺身を思い出します。赤身に混ざってこういう白い筋入りの部位が入っていて、すごくおいしかったです。子供のころは知りませんでしたけど、あれは中落ちだったんだなぁって…。しみじみ。

インド洋産 マグロのあら 300円くらい

みそ汁はぎょにそと小松菜かな?

調理前の写真が無かった…。右上に写っているやつです。小さめに切って、熱湯をかけて霜降りにして臭みを取り、生姜と醤油と砂糖とみりんと料理酒であら煮にしました。これは2食目の写真なので、最初はもっと量が多かったです。4食くらい食べられます。血合いの部分が多いので、鉄分たっぷりかも?自家製ツナとかも作れそうですね。

どこ産か忘れた ヒラマサのカマ 4つで500円(税抜)

ヒラマサのカマの塩焼き
これは4つのうち1個分の写真

また調理前の写真が無かった。塩を振って臭みを取ってから塩焼きにした。ヒラマサは青物っぽくもあり、白身魚っぽくもある感じがする。ちょっと独特の香りがする。おいしい。高級魚でもあらやカマならお手頃価格で食べられます。

どこ産か忘れた シマアジのあら 200円くらい?

食べ方は鮭のあらと同じなので割愛。シマアジも高級魚なのかな?やっぱり独特な香りがある。そんなに脂が乗ってなかった気がする。個体差か?

長くなったので得意料理の紹介はまた今度にします。ちなみに自信ありです。グヘヘ…

敵さん
敵さん

魚のあらってカラスの餌とか生ごみじゃなかったんだ!?
無理な節約はしてないって言ってたけど、生ごみ食べてるなんて…

オラン
オラン

………
(あら^~ おいしいのに)

タイトルとURLをコピーしました